温溜 【手】上廉 【手】下廉 手三里

温溜 上廉 下廉 手三里 という穴の使用例です。

温溜の一番の特徴としては痔の出血

風邪の時の痔の出血は孔最でとるが、温溜の時の痔の出血は、大腸自体が悪くて痔が出血したものに効く

急性膀胱炎の排尿痛

三壮も灸を据えると痛みが引く

急性膀胱炎の排尿痛の名灸穴

【手】上廉、【手】下廉も効果がある

女性の膀胱炎には【手】下廉がよくきくが、膀胱兪と次髎(もしくは中髎)と任脉を合わせるとよい。

【手】上廉は腎盂炎を含めた膀胱炎や、蛋白尿の方に効果がある。

慢性膀胱炎

殷門、外五分、下五分に硬結ができているはず、左右差がでているので大きい方から手をつける。

慢性膀胱炎ほど硬結が深く大きい、硬結が消滅してくれば快方に向かう。

解熱

膀胱炎による熱は、温溜の灸によってとれる

風邪の時の熱は、大椎に灸にてとれる。

とれない場合は穴のとり方が悪い。

温溜には出来物をとる効果もあるが、炎症をとる作用がつよい

手三里

化膿性疾患、鳩尾から上の化膿性疾患に効果がある。

的確に効くのは、鳩尾から上の出来物、顏の前にできる出来物、体の前面にできる出来物に効果あり

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square