気舎

項の強張り 喘息 気管支

項の強張り

気舎は、胃の熱、食べすぎの患者さんで項が張ってどうにもならないという人に使う

喘息

満腹になって胃腸が弱ると喘息の発作が起きる。

原因は水

脾胃の調整で喘息の発作を防止することが出来る。

気管支がヒィヒィ言う人

満腹でヒィヒィいう人に効果あり

刺入は切皮程度、10息以上留めないと効果なし

鍼灸医学大全

主治:扁桃腺炎 咳嗽 咽頭カタル 横隔膜痙攣 消化不良 瘰癧 斜頭

肩甲部諸筋の痙攣 喉痺

刺灸:鍼三分灸五壮

備考:

和語鈔「欬逆上気 肩腫れて顧みるを得ず 喉痺咽腫 食欲消せず下せず 癭瘤を主る。」

甲乙 「足陽明の脈気の発する処」

鍼灸治療基礎学

「鎖骨と胸骨の聯接する所の骨の欠陷となった処で、咽痛、欬嗽、喘息等の場合によく圧痛を表す処である。」

経穴map

咽喉腫脹 頚部痛 げっぷ 寝違え 気管支炎 気管支喘息

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square