地倉(ちそう)

地倉という穴の効用 使用法です。

顔面神経麻痺 言語障害 吃音

陽明胃経、陽明大腸経、陽蹻脉の会

顔面神経麻痺

地倉と頬車は顔面神経麻痺で使う。

言語障害(半身不随)

五中音の穴、五小音の穴と地倉を使う。

中風の場合は大抵、五小音(ハヒフヘホ)が言えない。

吃音

ミソドレラと地倉

五中音、五小音を発音してもらい、症を決める。

  ※子供の吃音の場合は、大人が「あれしなさい、しなさい」と言われることによってなっている場合が多い。

大人に対して注意を促す。

鍼灸医学大全

別名:胃維 会維

刺灸:鍼三分 灸七壮

※『明堂』に、三分半、留むること五呼、気を得れば瀉す。

日に灸す可しきこと二七壮、重きものは七七壮。

口転喎すれば、承漿に灸すること七七壮で即ち癒ゆ、と。

主治:顔面神経麻痺及び神経痛 口部諸筋の痙攣 遠視 眼瞼痙攣 言語不能 嗄声 舌骨筋麻痺 瞳子瘙痒

備考:入門「偏風、口喎み、失音物言わず、飮食漏れ落ち、瞤動を主る。」

三才「手足の陽明、任、陽蹻の脈の会、また、わずかに動脉あり、若し久しく風を患えば、その脈も亦た動かざる者あり。」

節約「偏風(口眼)歪斜、水漿漏落を治す。」

鍼灸素霊会

  • 三叉神経痛には鍼、顔面神経麻痺には灸を区別して使う。

  • 口角炎

※麻痺に鍼を使う場合には、患側を軽い刺激(散鍼など)健側を強刺激で行う。

経穴map

顔面神経麻痺 三叉神経痛 顔面筋痙攣 歯痛 咬筋痙攣

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square