魚際

魚際という穴の効用です。

胃腸の冷え 喘息 風邪の解熱 乳腺炎

付け根にとる

魚際が青いと胃腸が冷えている。

水分のとりすぎ。

喘息を起こす子供は、胃腸が冷えている。

喘息には、胃を温めてあげる。

風邪の熱下げ

魚際 合谷 陷谷 中衝(関衝?)寫 少沢寫

経穴マップでは、魚際より刺絡で下熱鎮静作用

乳腺炎の熱と痛み

魚際の補法 陷谷もとる。

乳腺炎の熱は、胃家実(傷寒論陽明病編)、魚際には圧痛が出ている。

魚際に置鍼、合谷に回旋術、悪寒がしたら、陷谷に回旋術(三分)を施す。

医学大全

頭痛 眩量 脳充血 心悸亢進 ヒステリー 失音して言わず 霍亂 吐血 腹痛

鍼二分 灸三壮

銅人に「鍼一分、留めること三呼」とある。

経穴マップ

刺絡で下熱鎮静効果

手掌熱 欬嗽 喘息 発熱 無汗 咽喉炎 知覚、運動障害

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square