粱門

胃潰瘍

中脘 三里 内関 公孫 粱門と合わせて使う

三里と粱門を合わせて使うことにより、後天の氣血を循らせることにより

胃潰瘍の症状がよくなっていく。

鍼灸医学全書より

主治:胃カタル 胃痙攣 神経性消化不良 食欲不振 脹カタル

腸疝痛 脱肛

節約

癥癖、胸脇痛 、積聚、腹中動及び塊有る。大腸滑泄を治す。

入門

胸脇の下に積氣ありて飮食を思わず、大腸滑泄、穀化せざるを主る。

 癥・・・腹の中のしこり 癖・・・クセ 両脇にしこりのできる病

鍼灸治療基礎学より

主治:中脘を助けて胃の諸病にきく。

即ち、胃炎、胃下垂、胃アトニー、胃痙攣、胃潰瘍、消化不良

胃部膨満感などを治する。

※胃酸過多症には上脘または巨闕の方が効く

鍼灸素霊会より

  • 妊婦には禁灸

  • 胃カタル・胃痙攣

  • 胃の上部にあたり胃袋の位置を分ける境

経穴mapより

主治;腹脹 腹痛 腸鳴 下痢 便秘 嘔吐 吐き気

食欲不振などの消化器系の症状

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square