乳根

乳の疾患 乳汁分泌不足

母乳が十分に出ない時には

  乳根 天宗を合わせて使う。

鍼灸治療基礎学より

主治:乳腺炎 乳房腫 咳嗽 肋膜炎 肋間神経痛 狭心症 霍亂 腓腸筋痙攣

「節約」:胸腹満痛 霍乱転筋を治す。

「聚英」:胸下満悶し、胸痛み、鬲気下らず、臂痛み、乳癰、凄々として寒熱し、痛みに按ず可からず。

欬逆、霍乱、転筋、四厥を主る。

鍼灸治療基礎学より

気戸より乳根に至るまでの諸穴は肋間神経痛などの場合に、鍼し灸することがよくある。

乳根の穴は肋膜炎や心筋梗塞に灸して効を奏することがある。

鍼灸素霊会より

虚里の動、心尖拍動を左に感ずる所

服を着ていても、拍動を感じられるのは末期である。

経穴mapより

咳嗽 喘息 胸部苦満などの呼吸器疾患

乳腺炎 催乳作用 心胸痛 肋間神経痛

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square