人迎

高血圧 人迎洞刺

人迎は血圧を下げる穴で有名

胃胆経の交会穴

後天の氣血の陽の気を診る処

人迎の拍動を細い鍼で切皮、鍼が動く所まで刺入

その後に大包に皮内鍼を入れる。

それでも下がらなければ、内関、陽陵泉の虚痛のある処に皮内鍼を刺入する。

藏病がなければこれで血圧は下がってくる。

鍼灸医学全書

別名:天五会 五会

主治:咽頭炎 扁桃腺炎 咳嗽 甲状腺腫 バセドウ氏病 舌下神経麻痺 霍乱 腺病 喘息 瘰癧

刺灸:鍼三分 禁灸

甲乙に「禁じて灸可しべからず、刺入四分深さを過まれば不幸にして人を殺す。」

備考:足陽明少陽の会

五臓の気を候う。

柔術の「松風」即死の部なり。

鍼灸治療基礎学

胸鎖乳突筋の前縁にあり、脈の拍動する処、古来この脈を人迎の脈といい、五臓の気の虚實を伺う処である。

主治:人迎の深部は頚動脈洞、喘息、急性関節リウマチ、高血圧症、骨髄炎、痛風、眩量、結節性紅斑に著効

その他、狭心症、心悸亢進、胃痙攣、胆石疝痛、妊娠嘔吐、頭痛等にも効あり。

仰臥にて刺針

鍼灸素霊会

甲状腺腫 扁桃腺炎 耳下腺炎 神経性動悸亢進症 つわり

経穴map

高血圧 低血圧 咽喉腫脹

甲状腺疾患 喘息 頚リンパ節腫脹 嚥下障害 嗄声

降圧昇圧に人迎洞刺

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square