合谷

合谷という穴の効用と使い方です。

顔の出来物(ニキビ) 発汗させて熱をとる穴 微熱 目の充血 鼻づまり(風邪) ひきつけ 腕の痛み 顔面神経麻痺 表熱

顔の出来物(ニキビ)

合谷 天宗

ニキビは、肺の熱なので小腸経の補法を加える。

天宗~肩貞の間に反応がでているので、そこに補法

大腸経と小腸経をペアで使い、そのあとに胃経を使うとよい。

陽明二つと太陽を使う。

目の充血(微熱)

目の充血は、体温計にのらない熱。合谷で発汗させてとる。

鼻づまり

風邪をひいての鼻づまりの特効穴

子供が風邪を引いた時に起こすひきつけ

合谷 人中 百会 だめなら 湧泉を追加する。

顔面神経麻痺

合谷と顏の穴をペアで使う。

表熱

表熱とは、体温計にのる熱

体温計に乗らない熱は、真熱であり、合谷ではない。

「鍼灸医学全書」

頭痛 肩甲神経痛 耳鳴 衄血(鼻血) 下歯痛 鼻茸 扁桃腺炎 視力欠乏 角膜白翳

「節約」 「偏正頭痛、喉痺、痿臂、瘖して言う事能わず、中風偏枯を治す。」

「経穴マップ」

顔面諸疾患の常用穴 亢炎、鎮痛、降圧の作用

顔面の知覚・運動の諸疾患 咽喉炎 片麻痺 高血圧 蕁麻疹 発熱 橈骨神経障害

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square